第3場〜試衛館 再び〜

突然景色が変わり、シャーリーたちの前に武士姿の2人が現れる。

 

永倉 「我らの試衛館道場も捨てたもんじゃないな。オレは永倉新八」

藤堂 「藤堂平助です」

エリカ「ち・・・ちょっとまって。
 コスプレじゃないわよね? 撮影じゃないわよね?!
 ・・・これってひょっとして、タイムスリップ!?」

 

そこへ客席から伊庭が叫びながら走り込んでくる

伊庭「うまいもの〜〜うまいもの〜〜〜うまいものの匂いがする〜〜〜!!!」

驚いて客席を見る皆
伊庭は客席から舞台へ上がると、ピザをむさぼり食う

八木ちゃん「お前何すんねん?!そのピザは俺らのんやぞ!!」

伊庭 「ぴ・・・ぴざ?これの名前だな。うまいぞ!!
 こんなうまいもの食ったことない。書き留めておこう!
 ・・・試衛館にて、ぴざを食す。
 初めての味だが香り・味ともに、魅惑に溢れた食べ物だ。」

  

 

永倉 「伊庭さん、ここは道場ですよ。飯屋じゃないんだから・・・」

伊庭 「あ、そうだ。玄関にこんなものが置いてあったぞ」

永倉 「何の書状だ?」

永倉は渡された書状を読んでいるが、やがてワナワナとふるえ叫ぶ

永倉「大変だ!!道場破りが来る!!
 ”本日巳の刻、貴道場に道場破りに馳せ参じる。
 看板を奪われたくなかったら、手練れのものを出すように・・・江瑠道場有志」